水系 強靱仕上げ
詳しくはこちら

用途
体育施設や店舗の木床
※より強靱な塗膜に仕上げるには、工程【6】の後、研磨なしでAQRX No.3500 フロアをもう一回塗り重ねて下さい。
特長
耐ラバーマーク性能に優れる
工程1 素地調整

荒掛#30~40、 中掛#40~60、 仕上掛 #80~100

工程2 AQRX No.3500 フロア

塗布量目安:80~100(g/m2)
乾燥目安:4h

工程3 研 磨

#120~150

工程4 AQRX No.3500 フロア

塗布量目安:80~100(g/m2)
乾燥目安:4h

工程5 研 磨

#120~150

工程6 AQRX No.3500 フロア

塗布量目安:80~100(g/m2)
乾燥目安:4h

合計乾燥時間 12h

高耐久仕上げ

用途
体育施設や店舗の床など(重歩行)
特長
作業性抜群/肉持良好/耐久性良好
工程1 素地調整

P150

工程2 ワシン エコフロア(各艶)

塗布量目安:100(g/m2)
乾燥目安:8h

工程3 研 磨

P320

工程4 ワシン エコフロア(各艶)

塗布量目安:100(g/m2)
乾燥目安:8h

工程5 研 磨

P600

工程6 ワシン エコフロア(各艶)

塗布量目安:100(g/m2)
乾燥目安:8h

合計乾燥時間 24h

湿乾高耐久仕上げ

用途
体育施設や店舗の床など(重歩行)
特長
寒冷地での作業性抜群/肉持良好
工程1 素地調整

P150

工程2 エコMフロア WT

塗布量目安:70~80(g/m2)
乾燥目安:5h

工程3 研 磨

P320

工程4 エコMフロア WT

塗布量目安:90~100(g/m2)
乾燥目安:5h

工程5 研 磨

P320

工程6 エコMフロア WT

塗布量目安:120(g/m2)
乾燥目安:5h

合計乾燥時間 15h